《東丹沢ワンデーハイク同好会#01》弘法山コース

2017年1月28日(土)快晴 気温12度
今日はなんと3〇年ぶり(中学生時代以来)トレッキングに復帰しました。
当時は塔ノ岳、大山を中心に県内のコースを良く登っていたものでしたが
当時の装備とは比べ物にならないくらい軽量かつ機能的に向上して
ウェアやシューズを見ているうちに復帰をしてしまいました。

とは言うものの右膝の故障を抱えているので
身体作りといきなりの冬山を避けて低山ハイクから始動です。
トレーニングと楽しむハイクを基本にまずは定番お馴染みの
弘法山を選択しました。

秦野駅~浅間山(45分)

IMG_8440
10:15秦野駅北口に到着。遅めのスタートです!
トイレは駅構内を利用しましょう♪

駅を出て水無川を右手に並行して突き当りまで進みます。
水無川沿いには歩行者専用道があるので通りを歩くよりも
こちらの利用をお勧めします。

IMG_8441
一つ目の交差点から「トイザらス」のちょうど裏手まで直進します。

IMG_8443
10:38右側に「弘法山公園入口」があります。
休日はかなりポピュラーなコースの為、
ハイカーが次々と入っていくのですぐにわかります。
ここまで実測23分意外と時間がかかってしまいました。

ここからは傾斜キツメ、ステップ高め、道幅狭く登りが続きます。
今日は天気が良く、気温も暖かく、たくさんのハイカーが訪れていて
入口から渋滞状態が続きました。

IMG_8447
11:00浅間山山頂に到着です。
所要時間20分程で山頂に到着します。

IMG_8448
山頂北西側には富士山が望めます。
軽く水分補給をして権現山へ向かいます。

浅間山~権現山(10分)

IMG_8451
木製のタイルで整備され、ゆったりした上りを歩き出します。

IMG_8453
車道を横切ると山頂の展望台まで急勾配の上りが続きます。

IMG_8455
年配者もいらっしゃいますので急がずゆっくりと登りましょう。

権現山展望台

IMG_8460
11:15権現山展望台からの展望はとても美しい富士山が望めました。
このコース一番の見どころでしょう。

IMG_8461
山頂はとても広くベンチもあり昼食のベストポイントですが
11:28小休止をして私たちは先を急いでしまいました。
展望台から広く整備された道を下り長い直線が見えます。
道際にはベンチやテーブルが続き、
ここでランチポイントを逃しそうになっていることに気付いた
私たちはすぐにベンチでランチに変更しました。

IMG_8465
今日のランチメニューはこちら♪
手作りいなり寿司と鶏唐揚げ、
お湯を持参してスティックコーヒー
デザートにミニあんドーナッツ
ちょっとカロリー高めなのが気になりつつも
甘いものは気分が上がります♪

弘法山山頂

IMG_8473
弘法山までは非常に整備された緩い階段が続きます。

IMG_8475
12:10弘法山山頂へ到着。

IMG_8476
奥には弘法大師のお堂がありました。

弘法山~吾妻山(40分)

IMG_8477
弘法山からは尾根伝いに細かい上り下りが続きます。
途中地元の野菜の路地販売がボチボチと…
これが安くてお買い得なのですが、
大根やみかん、かぼちゃを持ってハイキングはちょっとキビシメですね。

IMG_8478
善波峠手前の分岐を鶴巻温泉駅方向へ
しばらく進むと高圧線の鉄塔にこんな看板が!?

IMG_8479
昨年暮れの騒ぎからでしょうか。
確かに熊騒ぎが 汗

更に足場の悪い下りが続き
尾根伝いに右へ旋回すると
吾妻山山頂へ到着です。
IMG_8483
弘法山から所要時間は40分程度でした。

吾妻山~鶴巻温泉駅

IMG_8491
吾妻山からは一気に下ります。
枯葉に足を取られるのでゆっくりと下ります。
住宅地域に侵入して下りきると
東名高速を真っすぐ潜り住宅地をひたすら直進します。
「陣屋」を右に曲がりしばらく進むと
右手に温泉「弘法の里湯」があり、足湯もあります。
ここで温泉につかるのもこのコースのラストを締めくくる
楽しみになるかもしれません。

IMG_8495
13:45鶴巻温泉駅到着です。
所要時間3時間30分
アクセス抜群の立地と気軽に楽しめる
ハイキングコースでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA