小型犬・短頭種に多い疾患なんです。 我が家のトイプー5匹のうち、3匹はこの鼻フガフガを経験していますが、何回見ても飼い主としては動揺してしまいます。 この「逆くしゃみ」犬は苦しくなのか?どんな症状なのか?どうしてあげたらいいのか? 1 猫の鼻炎を治す手段. この季節、かぜや花粉症で鼻づまりに悩んでいませんか?そんな人に朗報!スッキリ開通させちゃう薬の使い方、鼻ケアーの仕方、さらに効果バツグンの20秒ワザまで大公開!誰もが毎日、鼻を詰まらせて … 犬 の鼻づまりを ... 鼻水と鼻づまりが続いたとき、鼻詰まりを解消と鼻ケアのやり方です。 加湿器をつける ; 鼻を温める:蒸しタオルを鼻にあてる、カイロを鼻にあてる; 体を横にする、体の向きを変える; 鼻の周りの皮膚が鼻水で炎症するので、軟膏を塗る; まめな水分補給 水を飲まない犬、� 鼻は通るのに匂いがしない・鼻詰まってないのに匂いしない・自分だけ匂いがしないなどを感じたら副鼻腔炎が原因かもしれません。 副鼻腔炎の治し方は、キチンと耳鼻咽喉科の診察を受ければわかります。 犬の脂漏症(症状、原因、治療) 犬の脂漏症ってどういう病気? 犬や猫の皮膚にフケが異常に多く出る、あるいはフケが脂肪のようにねっとりとしている状態がみられる皮膚の病気を脂漏症といいます。脂漏症は、犬にもっとも多くみられる皮膚の角化(新 まず、 指で鼻 をほじると ... 鼻の下にニキビができる原因は? 皮膚科医が教える治し方. 鼻づまりを解消するツボ. タバコの煙や芳香剤・柔軟剤などの環境における化学物質の暴露が関連している可能性があるため、これらの有害物質の排除が発症リスクの軽減に繋がります。 犬の鼻腔内腫瘍の治 … 鼻をかみ過ぎて耳が詰まった時の3つの治し方 . HOME > 猫の体調不良からくる症状 > 猫の体調不良からくる症状. 鼻つまり(ズーズー、フガフガいう)|犬、小田急相模原駅から徒歩15分の 犬・猫の呼吸器科(旧 相模が丘動物病院)。呼吸器系の疾患を専門に診察する動物病院です。専門病院ならではの知識と設備に加え、高度な技術力があります。犬猫の咳や呼吸困難でお困りの方はご相談ください。 犬の歯周病(ししゅうびょう)について病態、症状、原因、治療法別に解説します。病気を自己診断するためではなく、あくまでも獣医さんに飼い犬の症状を説明するときの参考としてお読みください。 犬の鼻水は、上部呼吸器系のトラブルを表していることが多くあります。鼻水の様子でおおよその病気がわかります。まず鼻水が出ている状態は、病気が潜んでいると考えてください。鼻水の原因は「アレルギー」「感染」「腫瘍」「歯周病」などに当てはまります。 【医師監修】耳垢栓塞は、耳の穴に耳垢がつまった状態です。完全に耳の穴がふさがると、閉塞感や聴力の低下を感じます。この記事では、耳垢栓塞が疑われる場合の対処法や、耳そうじのポイントを解説 … 『天穂のサクナヒメ』の採集派遣に必要な犬の入手方法について掲載しています。 犬を増やす方法 かいまるが採集に行ったときに連れてくる 1匹目の犬は2年目の春3日目に発生するイベントで、2匹目以降の犬は条件を満たしたうえでかいまるを特定の採集地 犬の鼻炎の症状・原因・治療法・予防法や、かかりやすい犬種などについて獣医師がくわしく解説、保険会社の保険金支払いデータを基にした傷病ごとの治療費例も掲載しています。愛犬に鼻炎かもしれないと思われるような症状が出ているなど、気になる方は参考にしてみましょう。 生理中に出るレバー状の血の塊の正体とは? 医師が教える原因と対策. ポメラニアン体重2.6キロです。ときどき息苦しいそうに、鼻が詰まったような呼吸をします。ゲーやグーやゴーのような音を出しながら息をします。ガーガー、グーグーと続く時もあります。毎日でもありませんが、よく耳にし慌てて見に行くと、治っていたりします。 人間だけでなく犬にとっても歯周病は健康の大敵。しっかりと歯磨きをして歯周病を予防しましょう。歯周病のチェック方法や治療法、予防法、犬が嫌がらない歯磨きのコツについて、獣医師の三宅亜希先生にうかがいました。 犬が自分の鼻や口をなめる理由 犬の気持ちと心配なケース; 犬はなぜかわいいの? 人が犬をかわいいと思う理由5選! 【小さいコリーじゃない!】シェルティの歴史や特徴、飼い方のポイント; 梅雨の犬トラ … 散歩時に皮膚を保護する「アレルギースーツ」を着せて、花粉などがつかないようにする方もいます。 食物アレルギーの場合は、食事を療法食に切り替えます。シャンプー剤の中にはオーツ(大麦)などが含まれるものがあるので、麦系の食物にアレルギーがある場合は切り替えが必要かもし� Contents. 気温の変化が激しい季節や花粉が飛んでいる季節は特に鼻づまりに悩む方が多くなりますね。ただ、鼻づまりが片方の鼻だけに起きるというケースもとても多いです。そこで、ここでは片方の鼻だけに鼻づまりが起きる原因や解消法についてお伝えしていきます。 犬の指間炎で考えられる原因3つ. 鼻づまり解消法②「鼻呼吸のすすめ!」 歯垢がしっかりとれれば、鼻呼吸になる確率がドンと上がります。鼻呼吸ができない理由はほかにもあるので、総合的な対策をおすすめします。 鼻呼吸のやり方は「口呼吸を鼻呼吸に改善! 1)耳抜き. 犬の鼻づまりには単なる一過性の体調不良により起こる場合もありますし、なんらかの病気が原因の場合もあります。呼吸困難を引き起こす可能性があるため、原因をつきとめて早めの対処が必要となります。 この記事では鼻づまりの原因や病気、対処法などについてまとめました。 猫の鼻炎の症状・治し方・漢方薬・サプリメント・抗生剤・治療費 . 引き始めの治し方!簡単で効果的な4つの方法とは >風邪の発熱!治すのは医者や薬じゃない!熱の本当の治し方 以上が鼻炎歴20年の私がやっている 3つの鼻づまり即効解消法 でした! ぜひ、今だけでなく、 これからの鼻づまり対策にお役立てください! 猫の鼻炎の症状・治し方・漢方薬・サプリメント・抗生剤・治療費. 犬の鼻づまりには単なる一過性の体調不良により起こる場合もありますし、なんらかの病気が原因の場合もあります。呼吸困難を引き起こす可能性があるため、原因をつきとめて早めの対処が必要となります。 この記事では鼻づまりの原因や病気、対処法などについてまとめました。 犬の鼻腔内腫瘍の予防法. やっぱりうちのチワワ君のように 皮膚の症状が出るワンちゃんはアレルギーを持っている子が多い みたい。 何日か経てば自然に治っているときもあれば、一向に治らないときもあると思いますが、実はこの現象のことを 「涙やけ」 といいます。 近年増えてきているわんちゃんの鼻の病気の1つである鼻炎。鼻水やくしゃみが続き、人間同様、とても辛い症状に悩まされます。今回は犬の鼻炎について症状や原因、また治療法までお伝えしたいと思います。 これまでの経験と犬にまつわる新しい情報をお伝えできればと思います。, @petは「ペットがもっと暮らしやすい世の中に」をコンセプトに犬や猫を中心にペットに関するタメになる情報をお届けするメディアです。. © 2021 atpet[アットペット] All rights reserved. 愛犬に透明でさらさらの鼻水が垂れていることは、よくあることで生理的なものでもあります。しかし、犬の鼻水に色がついている、いつもと違うにおいがするという場合は注意が必要です。, 犬もウイルス感染を起こして風邪をひくと、元気がなくなる、嘔吐や下痢をするという症状だけでなく、くしゃみをしたり咳をしたりする症状が認められることがあります。, さらに、緑色や黄色の色がついた鼻水が出ている場合は、細菌感染による鼻炎を起こしている可能性があります。, 人間にもさまざまなアレルギーがあるように、犬にもアレルギーがあります。アレルギーの種類は、花粉症から、なんらかの化学物質や薬品、食べ物などさまざまです。, 透明の鼻水やネバネバした鼻水が止まらない症状の他に、顔を床やベッドにこする、かゆがるという症状が出ている場合は、食事を変えてみる、獣医師に相談してみることをおすすめします。, 犬にも歯周病があり、歯周病が進行することで、臭いの気になる緑色などをしたネバネバした膿のような鼻水が出ることがあります。, 歯周病の場合は、進行すると、口の中だけでなく鼻腔付近にも炎症が広がって、皮膚に穴を開けてしまうことや、鼻腔炎を引き起こすことで鼻水が止まらなくなることもあります。, 愛犬の鼻水の色が透明であれば、生理的な鼻水である可能性があります。犬は冷たい場所では、鼻の奥で吸い込んだ空気を温めて、冷気が肺に入らないようにコントロールしています。鼻水には、犬のからだを守るための役割もあるのです。, 犬の鼻水が気になる場合には、まず、色や粘度、片側か両側か、いつから出ているのか、といった状況を確認しましょう。鼻水は健康のバロメーターでもあるので、日常の健康チェックにも役立ちます。, 最初に見て簡単にチェックができるのは、鼻水の色です。透明の状態が健康な状態で、黄色や緑色、ピンク、鮮血、茶色など、色を目安にして鼻水の状態を確認しましょう。, 緑色または黄色のドロっとした鼻水は、副鼻腔炎や蓄膿症を引き起こし、放っておくことで慢性化してしまう可能性もあります。, もし愛犬の鼻水の量がいつもより多いかも?さらさらした透明の鼻水でないかも?と異変感じたら、そのまま放置せずに動物病院へ行く、記録しておく、写真を撮影しておくなど、何らかの対処を行いましょう。, 愛犬の透明の鼻水が気になる場合は、急に寒暖差のある場所に出ると犬の鼻水が多くなるので、気温や湿度に変化はなかったかをチェックして、必要であれば、温度と湿度を調整し、部屋を換気しましょう。, 通常、病気を抱えているか、どこかにぶつけたりしない限り、犬の鼻水に血が混じることはあまりありません。, 犬がどこかに顔をぶつけたり転んだ後以外に、鼻水に血が混じって、呼吸が苦しそうで、かつ薄いピンク色から赤色の血が出ている場合は、すぐに動物病院を受診してください。空気を吸ったり吐いたりする場所に水が溜まる肺水腫を起こしている可能性があります。, 人間同様に犬にも鼻づまりがあります。犬種によっては、鼻が詰まりやすい犬もいますが、アレルギーや病気を抱えている可能性もあるので、注意が必要です。対処方法としては、基本的には加湿器を置くことですが、自分で判断ができない場合は気になった時に獣医師に相談することが大切です。, 簡単にできる鼻づまり対策は、お部屋の湿度を70%以上の高い状態にすることです。加湿器を置くか、バスタオルなどを干しておくと良いでしょう。, 特に老犬(シニア犬)は、鼻がつまりやすくなります。さらには、分泌腺から出る鼻水の分泌が少なくなり、鼻がひび割れてしまったり乾燥して鼻血が出やすくなったり、炎症を起こしやすくなります。, 人間の赤ちゃん用の吸引機を使ってつまった鼻水を取ることもできますが、犬に苦しい思いをさせてしまうことと、弱った犬は肺水腫にもなりやすいので、安易に行うことはおすすめできません。, 乾燥による鼻づまりの場合、かさぶたを無理に剥がそうとすると鼻腔を傷つけ一気に鼻血を起こすこともあるので、決して無理に取ろうとしてはいけません。 犬のあの鼻を見ていると、とても鼻くそが溜まるようには見えないのですが… 溜まるのねー。 しかし、1枚目の写真…鼻がパリパリで痛そう… 自分の鼻の内側がパリパリの時って、オロナインを塗ったりするけど、犬の鼻の皮膚は違うのかなー? 鼻がつまってスムーズに息が吸えなかったら、苦しいですよね。人間と同じように犬も、そんな「鼻づまり」に苦しむことがあります。なぜ犬の鼻がつまるのか、鼻づまりを起こしやすい犬種はあるのか、鼻づまりに気がついたら飼い主として何をしてあげるべきかなど、詳しく解説します。 本記事では犬の鼻炎について紹介をしています。症状や原因、ネブライザーやステロイド等の薬による治療・手術で完治するのか、予防方法としてツボマッサージ、かかりやすい犬種・年齢、ペット保険の補償等を紹介しています。本記事を読んで犬の鼻炎の予防・対処に努めましょう。 鼻がつまっていると夜、寝苦しくなります。大きめのタオルなどを敷布団の下(上半身側)に入れて布団に傾斜をつけると寝ている間の鼻づまりは解消されます。 お茶を飲む. 治し方やツボってある? 猫にものもらいができる原因や対策、病気の症状や治療費の相場は? ハムスターが赤ちゃんを食べる(共食いする)理由って?対策はあるの? 猫の壁の爪とぎ防止におすすめな対策やしつけ方!壁紙や柱に傷をつけない方法とは? 犬種によっては、鼻が詰まりやすい犬もいますが、アレルギーや病気を抱えている可能性もあるので、注意が必要です。 対処方法としては、基本的には加湿器を置くことですが、自分で判断ができない場合は気になった時に獣医師に相談することが大切です。 鼻づまりに対応しているツボは、目頭の近くにある 睛明 、鼻筋に沿って縦に並んでいる 迎香 と、その名も 鼻通 というツボ。 首の裏側にある 大椎 ツボは、鼻づまりや鼻血など、鼻の各症状に対応しているツボです。. お茶にも色々と種類がありますが、鼻づまりを治すには甜茶が良いと言われます。 また、お茶を飲むことで体が温まり、 獣医さんによると、考えられる原因は アレルギーと細菌感染、そして自分で舐めてしまうことの3つ があるみたいです。. 身体の不調を感じたときに、手軽にできる「ツボ」を押すマッサージ。 21世紀に入って科学的な解明が進み、who(世界保健機関)が、ツボの位置の世界基準を発表するなど、その有効性は徐々に認識されてきています。 身体の特定の部位に効果があるとされるツボは、数多くあります。 どんな人の鼻 にもひっそり ... をする際の注意点と効果的なタイミング 肩こりを解消するストレッチのやり方がわかりました。最後にストレッチをする際の注意点と、効果的なタイミングを武田先生に伺いましょう。 ... 皮膚科医が教える治し方. 犬が鼻づまりで苦しんでいる。 一体何が原因なのでしょう? 辛そうにしている愛犬を 少しでも楽にしてあげたいですよね。 この記事では 犬の鼻づまりの原因と、 そうなったときの対処法をま … この季節、かぜや花粉症で鼻づまりに悩んでいませんか?そんな人に朗報!スッキリ開通させちゃう薬の使い方、鼻ケアーの仕方、さらに効果バツグンの20秒ワザまで大公開!誰もが毎日、鼻を詰まらせて … 本記事では犬の鼻炎について紹介をしています。症状や原因、ネブライザーやステロイド等の薬による治療・手術で完治するのか、予防方法としてツボマッサージ、かかりやすい犬種・年齢、ペット保険の補償等を紹介しています。本記事を読んで犬の鼻炎の予防・対処に努めましょう。 アレルギー. 鼻づまりの原因や解消法について。鼻づまり(鼻が詰まる)のメカニズムや花粉症など病気との関係、ツボや漢方など効果的な予防対策から治す方法について説明しています。幼児や赤ちゃんの鼻づまりについても説明しています。 犬の平熱は38℃台ですが、39~40℃に至ることがあります。発熱がある場合は、触って熱感があるのはもちろんのこと、同時に倦怠感を伴いますので、普段より元気がなくなったり食欲も減退したりすることがあります。 犬風邪の治し方は?治療は? 鼻づまりを解消するツボ. 鼻つまり(ズーズー、フガフガいう)|犬、小田急相模原駅から徒歩15分の 犬・猫の呼吸器科(旧 相模が丘動物病院)。呼吸器系の疾患を専門に診察する動物病院です。専門病院ならではの知識と設備に加え、高度な技術力があります。犬猫の咳や呼吸困難でお困りの方はご相談ください。 この季節、うっかり体調管理を怠ると誰もがひきがちな風邪。咳、鼻水、のどの痛み、発熱など症状はさまざまですが、できるだけ長引かせたくありませんよね。 風邪を早く治す方法についてはあれこれよく聞きますが、一体どれが正しいのでしょうか? 犬がかかりやすい病気・ケガの症状や予防、治療方法をご紹介。身近な通院から高額治療までしっかり補償。幅広い補償をグッドプライスでご提供!獣医師への健康相談も24時間365日無料で受けられるアクサダイレクトのペット保険。 また、犬の鼻を前から見ただけではわからない位置の鼻の中に腫瘍ができて、鼻腔を塞いでしまうことで、鼻づまりを起こしている場合もあります。片側だけ鼻づまりを起こして、鼻水や鼻血を出している場合は、すぐに動物病院を受診することをおすすめします。, 犬の鼻水には、生理的なものが大半ですが、中には風邪やウイルス、細菌感染、アレルギーなどの鼻炎、腫瘍、老化による乾燥など、さまざまな理由があります。注意するポイントは、鼻水の色(透明か黄色や緑なのか、血が混ざっているのか)鼻水の粘度(さらさらかドロっとしているか)、鼻水の量や臭い、両側から出ているのか、片側から出ているのかを確認することです。, もし、いつもと違うな?おかしいな?と感じたら、部屋が寒くないか、乾燥していないかなどを確認し、明らかな異常を見つけたら、動物病院を受診するようにしましょう。, 小さい頃から犬が好きで、犬と共に生活をしてきました。 鼻をかみ過ぎて耳が詰まる原因としては、耳と鼻をつなぐ耳管といわれる部分が、炎症をおこして粘膜が腫れており、空気の通りが悪くなることが … 鼻づまりを解消させる治し方・裏ワザを大阪の泉川クリニックより耳鼻咽喉科専門医がご案内しております。鼻づまりで寝れなかったり、子供が鼻づまりで苦しそうなど悩めまれている方は、参考にしてく … 犬の鼻は、冷たく湿った状態から、温かく乾燥した状態まで、1日の中で何度も変わるのが自然です。犬の鼻の乾燥はまったく正常な身体の現象です。そうであれば、乾いた状態は心配する必要はあるで … 犬の目やにのおすすめの取り方は、次の4つです。 まめに拭き取る. atpet [アットペット] | Be happy with pet - ペットと共に幸せな生活を -, ダフくん、まずは病院にいきましょうか。大丈夫。焦らないで、まずはしっかり先生に診てもらいましょう。, 犬の健康状態は、鼻の状態で簡易的に判断することができます。今回は、愛犬の鼻水が出て気になる場合の原因と対処法をご紹介します。. 鼻づまりに対応しているツボは、目頭の近くにある 睛明 、鼻筋に沿って縦に並んでいる 迎香 と、その名も 鼻通 というツボ。 首の裏側にある 大椎 ツボは、鼻づまりや鼻血など、鼻の各症状に対応しているツボです。. 目やにが まだ湿っていて柔らかいうちは、テイッシュなど でサッと拭き取りましょう。. 耳鼻咽喉科医に聞く! 「鼻くそ」のメカニズムと正しい掃除方法. たまに ワンちゃんの目の周りが赤や茶色に変色していることがありませんか?. 更新日: 2020年12月26日. 犬の鼻は、冷たく湿った状態から、温かく乾燥した状態まで、1日の中で何度も変わるのが自然です。犬の鼻の乾燥はまったく正常な身体の現象です。そうであれば、乾いた状態は心配する必要はあるで … 犬の目やにの取り方の説明. 鼻がつまってスムーズに息が吸えなかったら、苦しいですよね。人間と同じように犬も、そんな「鼻づまり」に苦しむことがあります。なぜ犬の鼻がつまるのか、鼻づまりを起こしやすい犬種はあるのか、鼻づまりに気がついたら飼い主として何をしてあげるべきかなど、詳しく解説します。 犬の鼻づまりには単なる一過性の体調不良により起こる場合もありますし、なんらかの病気が原因の場合もあります。呼吸困難を引き起こす可能性があるため、原因をつきとめて早めの対処が必要となります。, 鼻づまりとは鼻がつまっているために呼吸が苦しそうになっている状態の事をいいます。鼻の粘膜が膨らみ呼吸を妨げている場合と鼻水が大量に分泌されて呼吸が妨げられる場合があります。, 見た目では判断できませんが、寝ている犬の鼻の前に手鏡をおいても曇らなければ鼻が詰まっている状態とわかります。, 鼻づまりが起こる病気には、アレルギー、副鼻腔炎、腫瘍、歯周病、ポリープ、感染症などがあります。 アレルギーによる鼻づまりは、免疫機能がアレルゲン(アレルギーの原因物質)に過剰に反応する事により起こります。, 副鼻腔炎は副鼻腔(鼻の奥の空洞になった骨のスペース)とよばれる場所が炎症した状態で、ウイルスや細菌などが原因により起こります。, ポリープは発生数が少ないですが鼻の粘膜に発症し鼻の中を狭くするため鼻づまりが起こります。, 鼻の中に異物が入り込むと、鼻の粘膜が炎症を起こすため鼻づまりが起こります。生理現象の一つで、異物を追い出そうとする生理機能によりくしゃみを連発するようになります。異物にはティッシュの屑や何らかの破片などがあります。, 老齢になると鼻を常に湿らせておく分泌腺の機能が低下します。鼻が乾燥しやすくなり炎症を起こしやすくなります。鼻の中に炎症が起こると鼻の穴が狭くなり鼻づまりを起こしてしまいます。, 基本的に鼻づまりはどの犬種でも罹患する確率は同じとされています。ただ、鼻の腫瘍に関しては、長頭種(マズルが長い犬種)に多いとされています。, 病気により鼻づまりが発症してしまった場合、病気の特定とその治療が大切になります。免疫力が低下しないように食事による栄養管理を大切にしてくださいね。, 異物による鼻づまりは異物の除去を行う必要があります。鼻の粘膜を傷つける可能性を考慮し獣医師に行ってもらうようにしましょう。無理に自分で取り出そうとはしないでくださいね。, 老化による鼻づまりは乾燥によるものですので、加湿により対処できます。加湿器などを活用し湿度を管理してあげて下さい。老齢犬では70%くらいが適度とされています。特に冬場は空気が乾燥しやすくなるので湿度の調整に気を配ってあげてくださいね。, 鼻づまりの検査では血液検査が主に行われます。副鼻腔炎やアレルギーの有無などを確認する事ができます。これにより原因を特定し、今後の治療方針を決定していきます。, 腫瘍が原因の場合にはレントゲン検査により確認が行われます。鼻の穴の炎症や膿が溜まってないかも確認する事ができます。腫瘍が認められた場合には外科的手術を行うことがあります。鼻の中の炎症や膿が認められた場合には薬を使用した化学療法を行います。, 犬の鼻づまりを対策するには、免疫力を高め病気になりにくい体を作る事が大切です。栄養バランスのよい食事、適度な運動、清潔な生活環境などを心がけるようにします。, 鼻づまりが起こった場合、加湿やアロマ、ツボマッサージなど鼻づまり解消法により症状をやわらげることができる可能性があります。ただ、自分の力で解決できそうにない場合には必ず動物病院を受診してくださいね。, 愛犬を日頃からよく観察し、異常を感じたら獣医師に相談するなど病気の早期発見に努めることが大切です。. 愛玩動物飼養管理士、愛犬飼育管理士、ホリスティックケアカウンセラーと犬にかかわる資格を持っております。 犬の涙やけの仕組みや原因、予防法から治し方まですべてお教えします. 近年増えてきているわんちゃんの鼻の病気の1つである鼻炎。鼻水やくしゃみが続き、人間同様、とても辛い症状に悩まされます。今回は犬の鼻炎について症状や原因、また治療法までお伝えしたいと思いま … 鼻づまりの原因、治す方法(解消方法)について岩野耳鼻咽喉科の院長が記載しております。鼻づまりの原因は複数あり、長期間鼻が詰まる場合は、手術療法が必要です。鼻づまりを早期に治すには、早期に耳鼻咽喉科を受診して、原因を突き止め適切な治療を行うのが良いです、 犬の脂漏症(症状、原因、治療) 犬の脂漏症ってどういう病気? 犬や猫の皮膚にフケが異常に多く出る、あるいはフケが脂肪のようにねっとりとしている状態がみられる皮膚の病気を脂漏症といいます。脂漏症は、犬にもっとも多くみられる皮膚の角化(新 ランキ� 愛猫が鼻水を出している、くしゃみを何度もする、目ヤニを拭いてもなくならないのは風邪が原因かもしれません。風邪のウイルスが原因の場合が多く、多頭飼いをしている場合には、ほかの猫に感染することもあります。猫風邪の予防法などもご紹介します。 また、犬の鼻を前から見ただけではわからない位置の鼻の中に腫瘍ができて、鼻腔を塞いでしまうことで、鼻づまりを起こしている場合もあります。片側だけ鼻づまりを起こして、鼻水や鼻血を出している場合は、すぐに動物病院を受診することをおすすめします。 まとめ. 犬の鼻づまりが気になっている飼い主の方は必見です!犬の鼻づまりの原因や症状を詳しくお伝えしていると共に、考えられる病気をピックアップしています。犬の鼻づまりをすぐに対処できる治し方やツボ押しなども参考にしてみてくださいね。 また鼻がつまることで嗅覚が鈍くなるため、食欲の低下に繋がってしまいます。 鼻炎を引き起こす原因はウイルスや真菌などの細菌です。 外に出している猫や拾ってきた猫は、さまざまなウイルスや細菌と接触する機会が多いため、鼻炎に罹りやすい傾向があります。 陰部にニキビ? デリケートゾーンの「できもの」の正体 .