Jackery SolarSaga 60 ソーラーパネル 60W ETFE ソーラーチャージャー 折りたたみ式 DC出力 DCポータブル電源充電器 USB出力 スマホやタブレット 充電可能 高変換効率 超薄型 軽量 コンパクト 単結晶 防災 防水 (60W 18V 3.3A) Jackery ポータブル電源 240 用 24ヶ月保証 筆者愛用の「Jackery (ジャクリ)ポータブル電源700」は使い勝手抜群! 1台で快適なキャンプ時間が手に入る(ハピキャン 〜タカラモノを探しに行こう〜) 快適なキャンプを過ごす方法の1つとして、ポータブル電源をキャンプサイトに持ち込んでいる方も多いのではないでしょうか? 機能性・安全性・耐久性が高くてお手頃価格なJackeryのポータブル電源が、今人気を集めています。今回はそんなJackeryのポータブル電源を解説いたします!各モデルの具体的な性能やモデルごとの違い、バッテリーを長持ちさせるコツなど知って得する情報満載です! 場所にとらわれないモバイルなスキルを追求しながら、気楽に生きてます。, ◆広告等のお仕事の話しは、お問い合わせをご利用ください。 Jackeryのポータブル電源「ポータブル電源400」を使ってみました。実際の使用感や、電気毛布・サーキュレーターが何時間使えるかレビュー! Jackeryは、アメリカのポータブル電源で一番の売れ筋 … 車中泊旅をする上で『電気』は無くてはならないもの。人気の【Jackeryポータブル電源700】を約1ヶ月間の使用し、使用方法から使い心地、メリット・デメリットまで忖度なしでリアルレビューします!Jackeryポータブル電源700は、リチウムイオン電池を内蔵している交流出力の蓄電池です。 ★Jackery ポータブル電源とソーラーパネルの接続状態 ・ソーラーパネルに付属のケーブルで、Jackery ポータブル電源と接続してください。 ・接触不良の可能性があるため、接続ポートを数回接続してみて … 今回はJackery(ジャクリ)から2020年6月10日に発売されたばかりの超大容量ポータブル電源「 1000 」について徹底解説いたします。 「 Jackery(ジャクリ)ポータブル電源1000の特徴は? 「 Jackery(ジャクリ)ポータブル電源1000はどれくらい使えるの? そんな疑問をお持ちの方は是非参考にしてください! 出典: Jackery. 「Life is colourful.」では主に、英語、Web制作・デザイン、ネットビジネス、海外移住、NZなどについて書いています。 ここでは、Jackeryのリアルな評判・使用感について書いています。他所でよく見る、メーカーからの提供品や広告料をもらった上でのPR記事ではなく、単なる一般市民の純粋なレビューです。もちろん自腹で買っていますので一切の忖度ありません。デメリットも平気で書いています。, どうも昔から台風とは巡り合わせがよく(?)、2018年の台風21号、2019年の台風15号と2年連続で歴史に残るレベルの台風が直撃をうけ、長時間の停電とロウソク生活を経験しました。電気がないと仕事ができないWeb系フリーランスの僕には致命的。, そして今年の球磨川の災害をみて…これはもう毎年何か起こるんだなと思い、せめてポータブル電源は準備しておこうと決心しました。, 色々悩んだあげく、評判の良さそうなJackery(ジャックリー)製のポータブル電源とついでにソーラーパネルも買ってみたので、詳しくレビューしてみます。, 良いことばかり列挙しても購入を検討している人の参考にならないので、デメリットや気になる点もしっかり書いています。, Jackery(ジャックリー)は、大型のポータブル電源メーカーでは一二を争うほど評判の良いメーカーです。, 米国発のバッテリー企業Jackeryは、2019年から日本で本格展開をはじめています。, 日本のアウトドア系YouTuberにはもれなく商品提供していて、日本市場に積極的に注力している模様です。, 「30日間返金保証、2年保証」を謳い、安心・安全大好きな日本人に「良質なポータブル電源ブランド」のアピールに励んでいます。, 口だけでなく実際の製品品質も伴っていて、Amazonのコメントなんかを見ても軒並み高評価なので、少なくとも悪質・低品質な中華製品でないことは想像できます。(サクラレビューばかりというわけでもなさそうだし), その理由はおそらくですが、「米国発の企業」という響きが第一印象いいのだと思います。, Jackeryのポータブル電源には、容量によって240/400/700/1000の4つのモデルがあります。, 製品仕様の細かいところは、公式サイトをみてもらえばわかるので、ここでは買った人でないとわからないポイントをレビューしてみます。, Jackeryポータブル電源700は79,800円。192,000mAhクラスのバッテリーとしては、平均的な価格といっていいでしょう。, Jackeryポータブル電源700のAmazonでの価格変動は、ここ数ヶ月以下のような感じです。, ちなみに僕はAmazonタイムセールで67,830円で購入しました。上の価格推移をみても、頻繁にセール価格になっているので、待てる人はタイミングをみてもいいと思います。, 家にあるコンセントに繋げば、約80Wで安定して充電してくれます。フル充電までは約11時間くらい。, 普通に使う分には困りませんが、唯一の不満はUSB-C出力端子がないこと。残念!せっめてUSB3端子うち1つでもいいのでUSB-Cは付けて欲しかった…, ま、これについてはシガーソケットにUSB-Cのカーチャージャをつければ解決するんですけどね(詳細後述)。, スマホ、PCなどUSB接続する電子デバイスはもちろん全てOKです。扇風機やミニ冷蔵庫も問題ないです。, 家庭用のヘアドライヤー 、ヒーター、トースター、電気ケトル、炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫、製氷機、エアコン、給水ポンプ等は500W出力では無理です。, Jackeryポータブル電源700のAC出力の周波数は60Hz固定です。50Hzへの変更はできません。, 西と東で周波数が違うことを知っている人は、「え、じゃ関東で使って大丈夫?」と気になる人もいるでしょう。, 答えから言うと、基本的に大丈夫です。だいたい電気・電子機器の方で50/60Hz周波数の違いは対応してくれています。(各製品の対応周波数は記載されています。), 電子レンジや洗濯機は周波数が異なると動かないものもありますが、そもそもJackeryポータブル電源700ではパワー不足で、これらを動かせませんので心配する必要はないでしょう。, ポータブル電源を買うにあって、やりたかったのが太陽光発電デビューです。Jackeryは自社製ソーラーパネルも販売しています。, 災害時を想定したので、気軽に持ち運びできるJackery製ソーラーはいいですね。家の庭先や、車の上に載っけていつでもどこでも発電できます。, JackeryソーラーパネルにはUSB出力端子もついているので、直接デバイスを接続して充電できます。もちろん、ポータブル電源に接続すれば蓄電も可能です。, 「Jackery Solar Saga 100」は、いちおう100W発電の商品ですが、ソーラーパネルは理論値通りに発電することはまずないので、だいたい最大70〜80%ぐらいの実力が相場です。Jackeryに限らずどのメーカーでも。, 僕の環境下では、雲ひとつない8月の晴天時で最大64W程度、平均60Wでした。日が陰れば10W台にもなります。, また、ソーラーパネル自体が熱くなると発電効率が落ちるので、夏の日中は実力が落ちます。, 個人的には、せめて70Wは出て欲しかったですが、Amazonのレビューをみても軒並み「Jackeryのパネルは60W程度しかでない」というコメントが多いので、これが平常運転なのでしょう。, 色々ネットの情報をみてると「安心・かっこいい米国ブランド」みたいな勘違いをしている人も多かったので、いちおう書いておきますが「中身はMade in China」です。, まぁ今のご時世、モバイルバッテリーなんて大小限らずほとんどが中国・深圳(しんせん)に工場があるので、Made in China以外を見つける方が難しいのが現実です。, Jackeryの日本オフィスは都内マンションの一室。サポートと販促業務だけで、とうぜん国内に工場なんて持っていません。Jackeryは2年保証を謳っているけれど、修理となれば大陸に送られることになるのでしょう。, しかし、Jackeryは日本メーカーJVCと提携していて、電器量販店なども売られているJVCモデルもあります。, 日本水準のサポートを受けたければ、こちらを選んでもOKです。実際に、それが理由にJVCモデルを購入する人もいます。, 上述しましたが、Jackeryポータブル電源700にはUSB-C出力はありません。(上位モデルの1000はあります。), USB-Cがデジタルデバイスの標準になりつつあるなかで実装されていないのは、残念ながら、大きなデメリットと言わざるを得ないでしょう。ほとんどの他社ポータブル電源はあります。, これの一つの解決法として、DC出力(シガーソケット)にUSB-C対応のカーチャージャーを取り付けるという方法がおすすめです。, こういうやつ。2,000〜3,000円程度。余計な出費が増えることに変わりはありませんが。, ポータブル電源のDC出力って活躍の場面が少ないので、これを有効活用できるという意味でも賢い方法でしょう!出力も大きいのでPDで急速充電も可能です。, もちろん、AC出力にアダプタつけて使用すればいいのですが、2つしかないAC出力が埋まってしまいますし、それにAC/DC変換となって電力の使用効率が悪くなってしまいます。, また、USB-A出力からCへの変換ケーブルを使うという手もありますが、出力が弱すぎて(最大10W)急速充電は無理ですし、デバイスによっては充電できません。, 家のコンセントからポータブル電源を充電していると、付属のACアダプタが結構熱くなります。欠点といえば欠点です。, 実際、充電中に触ってみるとかなり高温になっていますので、神経質な人は気にはなると思いますが、この件についてはJackeryからもコメントも出ていて、一応「PESに準拠しているから大丈夫」ということです。, ネット上の他のレビューやコメントをみていると、「ファンはあまり気にならない」と書かれていますが、ほんとかな?と思います。実際に生活の中で何日も使った人の意見なのだろうか?, うるさいといっても音量ではなく、ファンの動作が鬱陶しいという意味の「うるさい」です。, しかし、ストレスになるのが頻繁にOn/Offするファン動作。数分回って休止、数分休止してファン再開を延々と繰り返します。, 逆にずっと回っててくれた方が気にならなくていいです。車内で寝るとき、静かな書斎で使用する人は、気になるかもしれませんね。, Jackeryポータブル電源700は500W(瞬間最大1,000W)の機器まで使用できます。, 消費電力が大きいドライヤーなど使用時に、内部冷却のためにファンが動作するならわかります。熱くなるのは納得できるんですけど、30W程度の小物を使っているときにすらファンが鳴ります。, もちろん、30W程度ならポータブル電源本体は熱くないので、「今、ファン回らなくていいでしょ」と思いますが回ります。, 一方、DC出力で同じ30W使用してもファンは鳴りません。つまり「内部温度が○℃になったらファン開始」という設計ではなく、「AC出力に機器を繋いだら定期的にファンを動作」という仕様になっているのでしょう。, 率直な個人の意見として、Jackeryのポータブル電源は「まぁ悪くない」というレベルです。, ポータブル電源としての機能に問題はありませんし、出所不明の粗悪な中華メーカーというわけでもありません。, Amazonの評価・評判をみても、口コミ件数も多く平均★4以上と多くのユーザーが満足しているのもわかります。サクラレビューで口コミ操作されている訳でもない。, 僕が購入した「Jackeryポータブル電源700」に関して言えば、上述の通りファンがうるさいなど確かに不満点、期待に及ばなかった部分もありますが、トータルでみれば合格点だといえます。, あとは、今後しばらく使ってみて耐久性やサポート体制など含めて総合評価する予定です。, 何か問題があればカスタマーサポートに電話またはメールで問い合わせてみると良いでしょう。, 英語学習のバイブル、発行部数1,500万超の世界的ベストセラー「English Grammar in Use」をオススメしています。ネイティブのニュアンスや生の「使える英語」を学ぶのに最適です。英語を英語で学習する理想のテキスト。, 英語を独学でマスターするための勉強法やおすすめの良書を紹介しています。英語は単なるツールなので完璧を目指す必要はないですが、「使える英語」を正しく学びこと、そして実践トレーニングを積むことが大事です。英語ができると世界が広がります。, 29歳で国内大手メーカーを辞め海外移住を目指した経験をもとに、海外生活の現実や海外での仕事、必要なスキルなどをまとめています。海外移住に関しては「憧れだけ」ではない堅実な移住を推奨しています。そのため辛口に書くこともあります。, 永住権まで取得した自分にとってニュージーランドは第2の祖国。自然に溢れ、平和でワークライフバランスに優れた南半球の楽園を海外移住先としておすすめしています。, Web制作・Webデザインに関しては、未経験からフリーランスになった自身の経験をもとに記事を書いています。まだまだ自分も未熟ですが、これからWebデザイナーを目指す初心者の方に少しでも役立つ内容をお届けします。, おすすめ包丁やブランドなどを素人にもわかりやすく説明しています。海外では長く料理人を務めていました。マニアまでにいきませんが、包丁好き。暇があればAmazonで包丁を眺めています。包丁の専門サイトも運営しています。「料理人の包丁手記」, 当ブログでよく読まれている記事達です。ネット上でできる副業のアイデアや手法、英語関連の記事が人気です。またブログ運営・収益化についても書いています。収益化に必須のツールや無料サービス、おすすめの良書なども紹介しています。, 国内大手メーカーを退社し海外移住。NZ永住権保持者。プログラマー、料理人を経て、今はフリーランスWebクリエイター。 快適なキャンプを過ごす方法の1つとして、ポータブル電源をキャンプサイトに持ち込んでいる方も多いのではないでしょうか?今回レビューするポータブル電源は「Jackery ポータブル電源700」。カッコ良いデザインが特徴的で、SNSで見かけたことがある方も多いかもしれませんね! Check!お問い合わせ, 長時間の停電とロウソク生活を経験しました。電気がないと仕事ができないWeb系フリーランスの僕には致命的。. ポータブル電源といえば「Jackery(ジャクリ)」。 そのポータブル電源の中で最も高い人気を誇るのがJackeryのポータブル電源 700です。700Whの大容量でACの定格出力も500Wありますので、キャンプや車中泊の電源として十分なスペックを有します。 検証を始める前に、まずは悪い口コミや評判を確認していきましょう。 Jackeryポータブル電源700で、電気毛布(中)×2枚使っていた時に、ファンが回りました。 おおよそ、30分に1回のペース、5分ほどファンが回る印象。 ファン音は、個人的には許容範囲内. Jackeryの「Explorer 400」、外箱には『大容量400Wh』と書かれていますが、実際には409.5Whあります。 ポータブル電源って、まだまだ値段が高く購入しづらいですよね。 比較的安く買えそうな、1万円台のポータブル電源では、容量が少なすぎる気がします。 Jackeryポータブル電源・ソーラーパネルを販売する株式会社Jackery Japan(本社:東京都渋谷区)は、2020年12月23日(水)に、認定NPO法人… 「大容量なのにコンパクト」「コンセントやポートの種類が豊富で使いやすい」と話題のポータブル電源、Jackery ポータブル電源 1000。しかし、ポジティブな意見がたくさんある中「充電しながら稼働させられる?」「これだけ大容量だとファンの音がうるさそう」などと機能性を不安視する声もいくつか見られます…。, そこで今回は、口コミの真偽を確かめるためにメーカーの株式会社Jackery Japanに取材!さらに、実際にJackery ポータブル電源 1000を使用して徹底的に検証してみました。Jackery ポータブル電源 1000について詳しく知りたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!, 実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。, Jackeryのポータブル電源 1000は、278,400mAh/1,002Whの電気容量を搭載し、定格出力1,000W、瞬間最大出力2,000Wを実現した大容量のポータブル電源です。, 一般的にポータブル電源のAC出力は、正弦波・修正正弦波・矩形波の3種類がありますが、Jackeryは家庭用コンセントと同じ波形である「正弦波」を採用。さまざまなタイプの家電製品に安定的に給電できます。, コンセントやポートなどの接続口は合計8つと豊富なので、パソコン・モニター・炊飯器など複数の家電に同時給電も可能です。キャンプ、車中泊などのレジャーはもちろん、自宅でのリモート作業、停電時や交流電力が使用できないときなど非常時の備えにも最適でしょう。, 大容量ポータブル電源を探す方の中では「期待が持てそう」と話題のJackery ポータブル電源 1000ですが、中には「使ってみたいがここが気になる…」と不安視する意見もあるようです…。, 最も重要なのが、充電機能や給電機能。何が使用できて何が使用できないのか、屋外でも充電できるのかなど、機能面に関する口コミをご紹介します。, いくら機能性が高くても、実際に使用してみたらガッカリ…なんてことは避けたいですよね。使用感に関して寄せられた意見をご紹介します。, いくら使い勝手が良くても、ちょっとしたきっかけですぐに故障してしまったり、騒音トラブルなどが生じてしまうのでは購入に踏み切れません。, どのような問題を不安視する声があるのか、トラブルに関する口コミを見ていきましょう。, 製品そのものの機能性が良いことは大前提として、良いものならなおさら長く使いたいもの。最後にサポート体制など、サービスに対する口コミを紹介します。, 仕事用やレジャーをもっと楽しむために、Jackery ポータブル電源 1000を利用してみたい方はたくさんいるでしょう。しかし「実際に使ってみたら思ったほど良くなかった…」なんて思いはしたくないですよね。, そのためには、購入する前に不安をしっかり解消しておく必要があります。そこで今回は、口コミをもとに株式会社Jackery Japanに取材しました!, Jackery Incは2012年にAppleの元バッテリエンジニアにより、米国シリコンバレーで設立。, 最先端の研究開発および製造の専門知識を積み重ね、2015年に世界初のリチウムポータブル電源を開発した。, また、JVCケンウッド社と戦略的に組み、冒険家にエコなアウトドア用の電源ソリューションを提供できるよう努めている。, 外殻に金属ケースを採用している他社製品もありますが、漏電しやすくなる・外力で変形しやすくなる・さびてコーティングが剥げやすくなる・重量が重くなるなどのデメリットがあります。, その点、本製品は高強度プラスチックの外殻を採用しているため、比較的軽量であり、絶縁性能が良く、耐食性に優れています。, また、弊社製品の内部電池は三元材料のリチウム電池を採用しているので、容量が大きいのに軽量で、環境に優しく、安全性が高いのも特長のひとつです。このように部品ひとつひとつにこだわることによって、大容量でありながら比較的軽量なポータブル電源に仕上がりました。, 充電電力より出力電力が小さければ、充電しながらポータブル電源を使用することも可能です。デバイスの出力電力が充電電力より大きくなると、バッテリーが蓄電できなくなり、電源が切れてしまいますのでご注意ください。, また、プラグによるコンセント充電だけでなく、シガーソケットを利用した車内での充電や、場所を選ばないソーラーチャージャーを利用した充電にも対応しておりますので、さまざまな環境で充電しながらの使用が可能です。, ソーラーチャージャーは「18V/100W」を推奨しており、プラグサイズが「7909(外径:7.9mm 内径:0.9mm)に合うものであれば弊社製品でなくともご利用いただけます。, 弊社で取り扱うソーラーパネルはETFEパッケージ方式を採用し、折り畳み式で軽く、持ち運びにも便利です。またアンダーソンポートがあり、単結晶シリコン太陽電池セルなので転換効率が高い点もご好評いただいています。, 市販品のドライヤーの多くはJackery ポータブル電源1000の定格出力を超えており、パワーオーバーを引き起こす可能性があるため推奨しておりません。しかし、家庭で使用する家電のほとんどには対応しています。, 冷却ファンが稼働する際の音の大きさは、1メートル離れたところで55デシベル以下です。生活に支障が出るほど大きな音ではありませんのでご安心ください。, また本製品はスマート放熱システムを採用しており、発熱温度が45℃に達した際に冷却ファンが起働して放熱を行います。冷却ファンの起動時間や頻度は、そのときの気温や負荷電力の大きさによって異なりますが、気温が高く負荷電力が大きいほど、冷却ファンの起動時間が早く、頻度も高くなります。, 製品の両側面に放熱孔があり出力ポートも露出しているため、耐水性能や防水性能、防塵砂防性能は備えていません。ただ、マニュアル通りに使っていただければ大きなトラブルは起きませんので、特に保護する必要はありませんよ。, なお、湿った場所や塩分の多い場所、ほこりの多い環境などでは使用できません。このような環境下で使用すると、製品の放熱に支障が出たり、製品の寿命が短くなってしまいますのでご注意ください。また、暑すぎたり寒すぎたりする場所では使用できませんので、仕様に記載してある通りの周囲温度内でご使用ください。, 仕様:出力可能温度環境-10℃~40℃、充電可能温度環境0℃-40℃、保管可能温度環境-10℃~45℃, Jackeryの製品はすべて2年間の品質保証を付けております。この期間内に初期不良が起きた場合は、返品後の新品交換または返金などの対応をいたします。もちろん、保証期限2年を経過後に故障した場合でも、有料にはなりますが修理対応が可能です。, また、電池交換サービス(有料)も検討しております。近い将来、弊社公式サイトや公式Facebook、Twitterなどでご案内できる予定です。, さまざまな口コミを紹介してきましたが、購入を決める上でもっとも参考になるのは実際に使ってみた評価でしょう。そこで今回は、mybest編集部がJackery ポータブル電源 1000について以下3点を徹底的に検証しました!, たまのお出かけに使うくらいなら「多少勝手が悪くてもいいかな…」と思えますが、これだけ大容量のポータブル電源を求める方の場合、高い頻度での使用を望まれている方が多いはずです。, 使用する頻度が高ければ高いほど、性能だけでなく扱いやすさも重視したいもの。まずは使用感について検証していきます。, ブラックとビビットなオレンジの組み合わせは一見すると奇抜ですが、デザインがシンプルなので家に置いていても違和感なし。少々丸みを帯びたラインがかわいらしく、男性だけでなく女性にも受けが良さそうです。, また、大容量なのにコンパクトなサイズなので場所を選ばず、大変使い勝手が良いのもポイント。車内の足元に設置するにも、デスクの下に置くにもかさ張りません。それだけでなく、アダプタなどのコード類を入れるケースまでついているので、すっきり収納できて大変助かります。, ディスプレイは画面が小さいものの表示がシンプルで分かりやすく、文字も大きいので見やすいです。ディスプレイボタンを押せば光るので、夜間でも充電や使用状況がさっと確認できます。見た目だけでなく、機能性にも重点を置いたデザインですね。, 重さは10.6kg。これだけ大容量のポータブル電源であることを考慮すると軽量化の頑張りを感じる数字ですが、決して「軽い」といえる重量ではないので、お子さんや力に自信のない女性は扱いづらいかもしれません。しかし、少しでも持ち運びがしやすいように取っ手の裏側がラバーになっているので、手が滑りにくく力をかけやすい構造になっています。, また、取っ手を収納することで上面が完全にフラットに。スマートフォンなど小さなものを充電する際、ポータブル電源の上に置いておくことも可能です。ただし、防水性はないので水気のあるものを置くのは控えたほうが良いでしょう…。, ポートのタイプが多様かつ数が多く、コンセントの配置が絶妙でいろんな形のプラグがぶつかることなく使えました。PCとモニターを繋げながらサーキュレーターをつけたり、ゲームとモニターを繋げながらデバイスの充電ができたりと、さまざまなシーンに対応してくれます。, また、充電しながら使えるパススルー仕様はとっても便利です。容量が大きい分フルで充電するにはそれなりに時間がかかりますが、パススルーなので問題なし。出先で急遽使いたくなった場合でも、車やソーラーパネルがあれば屋外でも充電できるので、「充電を忘れてたから使えない…」なんてこともありません。, 続いて、購入を検討するうえで最も気になる性能について検証します。パワーの大きさや、充電できる家電のバリエーションを確認していきましょう。, MacBook Pro・iPad・iPhoneX2台を同時に接続してみましたが、小一時間使用してようやく電量が1%減る程度の燃費の良さは、さすがに大容量ポータブル電源です。また、家庭で使用する家電のおおよそには対応できるのが売りというだけあり、これらの家電は問題なく充電できました。, ただし、使えるからとあれこれ一緒に使用していると知らないうちに最大電力を超えてしまいそうなので、そのあたりの管理には注意が必要そうです。, 試しに1,200~1,400Wのドライヤーを試してみましたが、ほんの少しであれば動く様子。ただし、長時間は使用していないのでどれだけ使えるかは不明です…。メーカーからも使用は推奨されていないので、やはりドライヤーを使うのは避けるのが無難でしょう。, 公式で「約7.5時間でフル充電が可能」と記載されている通り、電気残量が10%ほどの状態から7時間程度で充電が完了。これだけの大容量のポータブル電源が、思っていたよりもずっと早くフル充電できたことに驚きました。この程度の時間なら「急遽、明日使いたい」なんてタイミングでもうまく対応できそうです。, ただし、充電中はACアダプターの変圧器がかなり熱くなるので、付近に熱で変形するようなものは置かないようにしましょう。充電する際の周辺の環境には気を配っておく必要があります。, 口コミでも不安視されていたような、騒音・故障などのトラブルは起こりやすいのでしょうか?最後に、トラブルについて確認していきます。, 一気に複数の機器を接続すると冷却ファンが作動しますが、ファンの音はそこまで気になりませんでした。もちろんそれなりに音は出ますが、よほど神経質な方でない限り、しんと鎮まる夜間帯でも気にせず眠れる程度には静かです。, テラスデッキで3時間ほどBBQをした際、ホットプレートやサーキュレーターなどを接続して使ってみました。少し風のある日だったので上面に多少砂ぼこりや煤が付きましたが、とくにポートの入り口部分や放熱口などに汚れが目立つような印象はありませんでした。, かなり長時間使用する、また暑い日や湿気の多い場所など悪い環境で使用する、といった無茶な扱い方をしない限りは故障することなく使えそうです。, ここまでに解説した通り、利便性や使用感、性能においてもこれといって欠点が見当たらない、オールマイティなJackery ポータブル電源 1000。, さらにPSE(電気用品安全法適合性検査)、FCC(北米無線通信規格)、RoHS(ヨーロッパ生まれの環境対策基準)、UN38.3(国連輸送勧告試験)など、さまざまな安全基準にもクリアしています。Jackery Inc.はAppleの元バッテリーエンジニアが設立した会社であるため、確かな技術や品質に期待できる点が何よりの魅力であると感じました。, 「安ければ特に品質はこだわらない」「ここまで大容量でなくてもいい」という方には向いていない製品かもしれませんが、「使いやすい大容量ポータブル電源を探している」という方にはぴったり。これから本格的に自宅でのリモート作業を開始するため作業環境を整えたい、キャンプやBBQなど屋外でのレジャーを楽しみたい、車内をレジャーや車中泊に適した環境にしたいといった方におすすめできる、バランスの良い優秀な製品です!, ここまで目を通して「ぜひJackery ポータブル電源 1000を使ってみたい」と感じた方も多いのではないでしょうか。, そこで、mybest編集部ではJackery ポータブル電源 1000をお得に購入する方法を調査しました。購入を検討する場合は、ぜひ参考にしてみてください!, Jackery ポータブル電源 1000は、Amazon・Yahoo!・楽天で販売されています。品質に自信があるからこそ、2年保証付き。何かあったときも電話やメールでしっかりサポートしてくれるので安心です。, しかも商品到着後にレビューを書くと、本製品専用の収納バックがプレゼント※されます!Jackery ポータブル電源 1000が気になっているという方は、ぜひとも販売ページをチェックしてみてくださいね。, 今回は大容量ポータブル電源「Jackery ポータブル電源 1000」について徹底検証しました。仕事やプライベート時間を充実させるためにポータブル電源を探している方たちに注目されているだけあり、デザイン性や性能の高い製品でした。, メーカーによると、「2年保証付きですので、初期不良の場合はお気軽にご連絡ください。電磁交換サービスも検討しており、近々ご案内いたします」とのこと。長く使い続けられるよう、こうしたサービスが充実している点もJackery ポータブル電源 1000の大きな魅力ですね。, 「性能が良いだけでなく、安心して長く使えるものを選びたい」とお考えの方は、Jackery ポータブル電源 1000の購入を検討してみてはいかがでしょうか?, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, 万が一のときのためにソーラーパネルも用意しておきたいけど、純正のものしか使えないのかな?, 安い買い物ではないし、せっかく購入するなら長く使用したい。サポート体制が整っているか知りたい, キャンプや車中泊で活躍するポータブル電源。ポータブルバッテリーやポータブル蓄電池とも呼ばれ、防災用品としての需要も高まっています。しかし、AnkerやJackeryなどからいくつもの商品が販売されているうえ、電池容量や生産国の違いがあるため、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。, 充電式電池のおすすめ人気ランキング10選【エボルタ・エネループからインパルスまで!】. Jackery ポータブル電源 400については「バランスが良い」「堅実な仕上がり」というバランスの良さを推す声が多く見られました。 確かに240と比べてもサイズや重量が一緒で、それでいて容量が大きいというのはメリットでしかないですね。 価格がやや高くはなりますが、240か400かで迷って … 大容量ポータブル電源を探す方の中では「期待が持てそう」と話題のJackery ポータブル電源 1000ですが、中には「使ってみたいがここが気になる…」と不安視する意見もあるようです…。. と、その前に…そもそもポータブル電源に対するメリットとデメリットをご紹介しましょう。 メリット ・一つあればまず電源に困ることはない。 ・製品にもよるが家電もつかえる。 ・有事の際はめっちゃ助かる。 「Life is colourful.」では主に、英語、Webデザイン、海外移住、NZなどについて書いています。, 国内大手メーカーを退社し海外移住。NZ永住権保持者。プログラマー、料理人を経て、今はフリーのWeb屋。 Jackeryは、アウトドア用の大容量ポータブル電源および太陽エネルギー製品の開発、設計、生産、販売を行っております。会社情報や製品情報、イベント情報などをご覧いただけます。 Jackeryは、2012年にAppleの元バッテリーエンジニアによってアメリカ シリコンバレーで設立されました。最先端の研究開発、製造の専門知識を積み重ねたJackeryは、2015年に世界初リチウムポータブル電源を開発しました。 健やかな頭皮へ導くharu「kurokamiスカルプ」。古い角質をやさしく洗い流す洗浄力と、リンスやコンディショナーの必要がない保湿力が注目を集めています。「髪がサラサラになって色ムラが目立たなくなった」という体験談が寄せられていますが、「変化がなかった」「洗い上がりにきしむ」「髪がパサ... 40代に突入したころから、これまで気にならなかったハリ・ツヤ不足、キメの乱れが目立ってきたという人も多いかもしれません。乾燥を防ぎ、健やかなお肌を保つには、40代のお肌に合った化粧水を選ぶことが大切です。しかしドラッグストアや通販では、高保湿のものやツヤ・エイジングケア(... 【2019年版】ガジェットブロガー推薦!これだけは買って欲しいスマートホーム製品7選【コスパ抜群】, ゲーム機本体、プレイステーション4(PS4)ソフト、プレイステーション3(PS3)ソフト, Jackery(ジャクリ)ポータブル電源 1000の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー. ポータブル電源を購入する時のチェックポイントを紹介しています。東日本は50Hz、西日本は60Hz。ポータブル電源には周波数が切替可能なものと、固定されたものがあります。思わぬ事故、故障の原因になる可能性があります。ほとんどの商品は気にしなくていいと思いますが、念の為 … 軽キャン乗って「ワーケーション」にチャレンジしてみた!「Jackery ポータブル電源 1000」があれば仕事もキャンプもバッチリ 冒険に限りないパワーを 日本人カスタマーサポート車中泊 防災グッズ 停電対策 大容量 非常用電源。Jackery ポータブル電源 700 大容量192000mAh/700Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(500W)/DC/USB出力 四つの充電方法 液晶大画面表示 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 24ヶ月 … 「Jackery ポータブル電源 1000」とともにチェックしておきたいのが、太陽光発電によってJackery製のポータブル電源を充電できる「Jackery ソーラーパネル SolarSaga 100」だ。高効率ソーラーパネルを2枚搭載しており、最大出力は100W。USB Type-AポートとUSB Type-Cポートを1 9月も下旬に入り、10月に入ったら標高よってはキャンプ場の営業を終了する場所も増えてきます。 営業終了する主な要因は寒さや降雪で、地元富山県のキャンプ場も10~11月で終了するところが大半です。 冬キャンプの救世主になるか? Jackeryポータブル電源700を使ってみた! 【Jackeryポータブル電源700】の大きさ・重さ . スマホやタブレットの充電に欠かせないUSB充電器。最近は、カメラやゲーム機などもUSB充電するものが増えてきたので、共通で使用できるUSB充電器があると、とても便利!しかし、1Aや2Aといったアンペア数や、4ポート・6ポートなどポート数もまちまちなので、どれを選べば良いのか迷ってしまいますね。... スマホやタブレットなど、一度に複数の端末を充電するのに便利な「充電ステーション(充電スタンド)」。コードがごちゃごちゃと絡まるのを防ぎ、見た目もスッキリ。最近ではインテリアに馴染むおしゃれな商品も続々登場しています。しかし搭載されているポートの数や収納タイプなどがさまざまなので、どれを選... ダイソーで買えるモバイルバッテリーとして注目を集めている「ダイソー モバイルバッテリー」。インターネット上の口コミでは、「500円でモバイルバッテリーが買える!」と好評を得ていますが、一方で「ほとんど充電できない」「充電に時間がかかる」と悪い口コミも見受けられます。... 普段の歯磨きに取り入れて、美しく白い歯にするホワイトニング歯磨き粉。薬局や通販でも、たくさんの商品が販売されています。しかし、研磨剤不使用で歯を傷つけにくいものや「クレスト」「マービス」など海外製の効果が高そうなもの、口コミで評判のものなどいろいろあって、どれが効果的なのか見分けるのは難... haru kurokamiスカルプの悪い口コミや評判は本当?実際に使って効果検証レビュー.